FACILIS

自動面付けソフト FACILIS(ファシリス)

ページもの印刷において基本となる「台割」の概念をそのままソフトウェアで実現しました。1ジョブで使用する刷版の一覧を作り、データを流し込むため、面付け設定情報とページデータが一元管理できます。
面付けレイアウトには、背丁/背票やトンボ、カンバンやカラーパッチを貼り込め、日本の印刷事情にあった面付けが行えます。またPOD用に串刺し面付けも可能です。
昨今の印刷業界でのJDF運用の流れに対応するオプションや、ホットフォルダによる面付け自動処理など、オプション商品も充実しています。また、サイズ制限版である菊半裁向け「4UP」、菊四裁向け「2UP」もラインアップしています。


Windows版の価格

製品名 価格
新規購入 FACILIS Supremo ¥1,200,000(税抜)※1
FACILIS Supremo 2~3ライセンス目 ¥1,100,000(税抜)※1
FACILIS Supremo 4ライセンス以降 ¥980,000(税抜)※1
FACILIS Supremo 4UP ¥480,000(税抜)※1
FACILIS Supremo 2UP ¥380,000(税抜)※1
FACILIS EZ ¥150,000(税抜)※2
FACILIS PASTE ¥150,000(税抜)※3
バージョンアップ FACILIS IM Ver.3.7/3.6/3.5から ¥400,000(税抜)※1
FACILIS IM Ver.3.0から ¥600,000(税抜)※1
FACILIS IM Ver.2.xから ¥650,000(税抜)※1
FACILIS Supremo
オプション
FACILIS Manager ¥600,000(税抜)
FACILIS Manager 追加クライアント ¥50,000(税抜)
FACILIS Bottling Option ¥300,000(税抜)
FACILIS JDF Option–B ¥500,000(税抜)
FACILIS JDF Option–W ¥600,000(税抜)

※1 有償サポートサービス「スタンダード」1年分含む。

※2 有償サポートサービス「スタンダードEZ」1年分含む。

※3 有償サポートサービス「スタンダードPASTE」1年分含む。

お知らせ:2019年8月30日をもってmacOSで動作するFACILIS製品の販売を終了させていただきました。

自動面付けソフト

FACILIS Supremo

FACILIS Supremo概要

『FACILIS Supremo』は面付けにかかわる全ての機能を使用できます。台割、トンボ・背丁/背標などのアクセサリのカスタマイズ、折丁などのプリント機能等が強化されており、各メーカーのワークフローと連携するJDF運用もオプションとして追加することができます。
また、異なる取扱サイズにより下記の2種類をラインナップしています。

  • 菊半裁向け:「FACILIS Supremo 4UP」 使用できる版サイズ:850×700mm以内
  • 菊四裁・POD 向け:「FACILIS Supremo 2UP」 使用できる版サイズ:600×460mm以内

FACILIS Supremo特徴

台割の概念を利用を利用

本の情報(ページ設定表)+使用する刷版=台割表
1つのジョブとして管理が可能です。


PDFのネイティブ対応

PDF入稿に対応します。PDF原稿をそのままPDFに面付けすることが可能です。


プレビュー機能の充実

作業性の向上が望めます。ページデータの内容、面付け状態をプレビューできます。(※PDFのみ)


ページ配置の自由度

「綴じ方、折り順による自動ページ配置」、「手動によるページ配置の変更」、「簡単なドンデン/二付け設定」、「白紙の挿入」等、さまざまな面付けパターンに対応します。


アクセサリのカスタマイズ

さまざまなアクセサリが作成できます。トンボ、パッチ、背丁/背標を自由にカスタマイズできます。また、ノンブルや柱などをページに配置するページテンプレート機能があります。
例えば・・・トンボ:裁ち落とし幅に連動して変化する可変トンボの作成
パッチ:さまざまなテキスト変数の利用
背丁/背標:簡単なスキャニングマークの設定
ページテンプレート:隠しノンブルやリンクファイル名情報付与


面付け情報ファイルのライブラリ化

台割表、レイアウト、トンボ、パッチ、背丁/背標など、全ての面付け情報ファイルをライブラリ化し、再利用が可能です。

菊四裁/POD向け

FACILIS EZ

FACILIS EZの概要

自動面付けソフト『FACILIS EZ(ファシリス イージー)』は、菊四裁プレートセッター/デジタル印刷機向けの簡易な面付けソフトであり、シンプルなインターフェイスの採用により、スピーディーな面付け出力が行えます。印刷会社様はもちろん、マニュアル冊子等を内製している会社様でもご活用いただけます。


FACILIS EZの特徴

POD、菊四裁CTP向けにサイズ制限、PDFファイル限定とし、面付けに必要な最低限の機能に限定したシンプルな面付けソフトです。


面付け設定は1つのウインドウで

シンプルなインターフェイスの採用により、面付け設定から出力までスピーディーに行えます。面付け設定は保存/呼び出しができますので、迅速に面付けデータの作成が可能です。


面付け状態をプレビューで確認

面付け状態のプレビューができますので、設定ミスも未然に防ぎます。


面付けレイアウトパターンは自由にカスタマイズ

中綴じ製本用のパターンはもちろん、A4チラシや名刺といったデータの殖版パターンも簡単にカスタマイズできます。


面付けレイアウトにさまざまなアクセサリを配置

トンボや背丁/背標、カラーパッチやEPS画像データなど管理用のアクセサリをつけられます。
ジョブ名や出力時間などテキスト情報も配置することができます。


動作環境

OS

Windows 8〜10、メモリ:2G、HDD空き領域:1GB


必要なソフトウエア

下記のいずれか(PDFネイティブ面付け時に必要)
Acrobat X Pro /Acrobat XI Pro / Acrobat DC Pro


その他

USBポート:1ポート使用


入出力ファイル

PDF入力 – PDF出力


入出力

FACILIS Supremo 2UP FACILIS EZ
面付け対象ファイル PDF, PS, EPS, TIFF PDFのみ
出力ファイル PDF, PS PDFのみ
出力サイズ 460×600mm 460×600mm
最大面付け数 256面/片面 256面/片面
ステップ&リピート(ペラ殖版)
中綴じ/平綴じ
観音綴じ等
中綴じのクリープ設定
反転処理
1つのジョブで複数レイアウト適用 ×

レイアウトアイテム

FACILIS Supremo 2UP FACILIS EZ
トンボ ○ 添付サンプルのみ
トンボのカスタマイズ ×
画像アイテム 任意のEPSファイル 任意のEPSファイル
FACILISパッチのカスタマイズ ×
テキスト
テキスト変数 ジョブ名
出力日時
台番号
色名
ページ通し番号 ×
ノンブル
本のメモ ×
台のメモ ×
ページのメモ ×
リンクファイルの情報 ×
背丁/背標 ○ 添付サンプルのみ
背丁/背標のカスタマイズ ×

カバーページ(ページ基準アイテム)

FACILIS Supremo 2UP FACILIS EZ
画像アイテム(柱、ツメなど) ×
テキストアイテム × ノンブルのみ

ページデータの登録

FACILIS Supremo 2UP FACILIS EZ
複数ファイルの登録
ページの並び順の変更
白紙ページの挿入 ○(任意の場所) ○(任意の場所)
端数ページの処理 二付け/ドンデン(任意の場所) 二付け/ドンデン(最終台)

POD向け機能

FACILIS Supremo 2UP FACILIS EZ
PPD利用によるプリンターコントロール(両面/中綴じ等) ×
枚数指定出力 ×
串刺し面付け

かんたん貼り合わせソフト

FACILIS PASTE

FACILIS PASTEの概要

貼り合わせソフト『FACILIS PASTE(ペースト)』は、CTP/CTF/デジタル印刷機向けのかんたん貼り合わせソフトであり、シンプルなインターフェイスの採用により、スピーディーな貼り合わせが行えます。複数のお客様からの様々な種類やサイズのアイテムを付け合わせて一度に出力したい、効率的に配置して出力メディアを節約したいなどの要望に応え、カタログ・ハガキ・名刺・シール等の貼り合わせや殖版はもちろん、簡易的な面付け機能もあり、誰にでも簡単に操作できます。


FACILIS PASTE の 特徴

ドラッグ&ドロップによる自由な貼り込み

PDFアイテムは、ドラッグ&ドロップするだけで、デスクトップから作業画面へ、作業画面でも同じようにドラッグ&ドロップで簡単に移動できます。 貼り付けたPDFアイテムは、回転や位置設定など自由にレイアウトでき、出力メディアの無駄を無くします。


PDFアイテムのプレビュー

作業画面に貼り付けたPDFアイテムは、画像情報が自動的にプレビューされるので、その内容をすぐに確認することができ、作業ミスを無くします。


殖版(片面/両面)

1工程での殖版数は、最大16×16まで対応しています。
この工程を繰り返すことで任意数の殖版が簡単な操作で可能となります。


ファイルの差替え

一度作ったデータをテンプレートにファイルの差し替えるだけで別のオーダーに対応可能。詳しい知識が無くても、簡単に受注に対応できます。


任意テキストの書き込み

シート又はPDFアイテムへ任意なテキストを貼り付けることができます。また、シート番号や日付け、時刻などが自動で入力できる“テキスト変数”を用いることもできます。


マスターシート

予めパッチやテキストを配置したものをマスターシートとして保存、使用できます。マスターシートは貼り合わせる全てのシートに適応されます。


簡易面付け

2・4・8面の簡易的な面付けが行えます。また、串刺し面付けにも対応しています。


動作環境

OS

Windows8以降、メモリ:2G、HDD空き領域:1GB


必要なソフトウエア

Java JRE 1.6以降 (CD同梱)


その他

USBポート:1ポート使用


面付ジョブの自動処理 / 面付ジョブ管理オプション

FACILIS Manager

FACILIS Managerは、FACILIS Supremoから書き出された面付け指示ファイル(IMJファイル)をもとに、面付けジョブ管理/面付け自動処理を行うソフトウエアです。
FACILIS Managerには、次の3つのアプリケーションがあります。


  • FACILIS Manager Server(ファシリスマネージャーサーバー)

    面付けジョブを監視し、ページデータが揃った版から出力します。また、ジョブの進行を管理しログ情報として提供します。

  • FACILIS Manager Client(ファシリスマネージャークライアント)

    ホットフォルダの作成やジョブの停止、削除、再実行、ジョブのコピーやリンクファイルの変更など、面付けジョブの操作を行います。また、面付けジョブのリスト、進捗状況を表示します。

  • FACILIS Manager Watcher(ファシリスマネージャーウォッチャー)

    ドングルプロテクトの無いアプリケーションで面付けジョブのリスト、進行状況を表示します。
    面付けジョブの操作は行えませんが、ジョブに関連づいているホットフォルダ、出力フォルダを開くことができますので、DTP部門、出力部門で利用できます。

動作環境

OS

Windows 8 / Windows 8 Pro
Windows 8.1 / Windows 8.1 Pro
Windows 10


必要なソフトウエア

Acrobat X Pro / XI Pro / DC Pro(PDFネイティブ面付け時に必要になります)
※PDF面付けを行う場合FACILIS Manager Server搭載のPCに必要です。
FACILIS Supremo
※面付け指示ファイルの作成のために必要です。


その他

ネットワーク環境に接続されていること。
※共有フォルダの監視/参照を行う為、各アプリケーションからアクセスできるフォルダを設定するネットワーク環境が必要です。
USBポート(FACILIS Manager Server/Client毎に各1ポート)

傾き補正オプション

FACILIS Bottling Option

FACILIS Bottling Optionの概要

『FACILIS Bottling Option』は、『FACILIS Supremo』 での面付け時に、ページ単位で回転補正 / 縦横オフセット補正を行うためのオプションソフトです。


FACILIS Bottling Optionの特徴

折り丁が1折り32ページとなる場合や厚紙の場合など、折り機で用紙を折り進めたいときに、折り丁の内側のページが小口側にずれたり斜めになり、製本後のページ位置がきれいに揃わなくなります。
「FACILIS Bottling Option(ボトリングオプション)」を用いて面付け製版時にページデータ位置を微調整することで、製本後の体裁を整えることが可能です。

JDF出力オプション

FACILIS JDF Option–B

FACILIS JDF Option–Bの特徴

ファシリスの面付けレイアウト情報をJDF1.2準拠の形式で出力するオプションソフトです。
この「FACILIS JDFOption-B」を用いることにより、FACILISで作成したレイアウト情報を、JDF対応ワークフローで利用することが可能です。
レイアウト上に配置されているトンボやパッチ、背丁/背標などのアクセサリは、EPSあるいはPDF画像としてJDF対応ワークフローに渡すことができます。ページデータおよびアクセサリの配置情報はJDFファイルに記述されますので、ワークフローでは受け取ったJDFを解釈して面付けを実行します。
このオプションにより、FACILISのアクセサリをそのまま使用でき、ワークフローとのスムーズな連携も行え、自由なシステム構築・運用ができるようになります。


※ JDFOption-BはSupremoに組み込まれております。「FACILIS JDFOption-B」ご購入後は 追加の設定のみでご使用できます。

JDF出力オプション

FACILIS JDF Option–W

FACILIS JDF Option–Wの特徴

FACILIS JDFOption-B をベースとして、SCREENホールディングスのワークフローRIPとの連携のために特化して設計されたオプションソフトです。
FACILIS JDFOption-Wが出力した面付け情報JDFを用い、折りの付け合せなど、大貼り作業をすることが可能となります。
また、FACILIS JDFOption-WにはJDFOption-B形式でJDFを作成する方式も備えています。