企業情報

トップメッセージ

ダイヤミック株式会社
代表取締役社長
谷本 泰彦

ダイヤミックは、三菱製紙株式会社の写真感材・印刷製版材料の国内総代理店として、市場のニーズを的確に捉えた商品を印刷・写真・複写業界へ販売し、情報文化の発展に寄与してまいりました。
昨今のデジタル情報社会の進展に伴い、特に印刷業界では大きな再編が求められている中、市場縮小に伴う販売の減少を改善するため、グループ会社の組織再編により事業拡大と総合的な利益改善、経営の長期安定化を図る事を目的としダイヤミックが存続会社として「三菱製紙グラフィック&デベロップメント営業部グラフィックグループ」と「株式会社ピクトリコ」を吸収、合併することにより新たなダイヤミック株式会社が発足しました。
このような厳しい環境の中、グラフィック分野では、国内事業においてCTPシステムの拡販、ポストプレスを中心とした工場省力化商品の充実、プルーフ用IJ用紙の販売等主力商品の収益性を維持しつつ、スクリーン、フレキソ分野への進出により既存顧客の維持拡大と新規顧客の獲得を図り、海外事業においては欧米でのCTPシステム販売は確保しつつ、アジアにおけるコルゲート(ダンボール)市場での事業拡大を狙い当社の主軸にしてゆく考えです。サイネージ分野ではインクジェットメデイア、サイネージシステムの販売拡大、テキスタイル分野ではテキスタイル(ファブリック)プリント市場への深耕と拡大を目指し、フォト分野では「ピクトリコ」ブランドを軸にプロ、ハイアマチュアを対象として販路を拡大することと、ネットプリント、ブロマイド、学校写真分野への拡大を図ります。また、新分野として京都R&D医療商材を医療専門商社との協業により新規事業の拡大を図り特徴ある新商品を切り口として積極展開してまいります。
私の心情として、信用と信頼があって初めてお客様との取引が成立し商売ができ事業としての収益を出せると考えています。この商売の根本原理を必ずダイヤミック各人の根底においてお取引先様と共に発展できるよう、そして皆様の将来につながる提案ができる会社を目指してまいります。

今後とも、皆様には変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会社概要

社名 ダイヤミック株式会社
代表取締役社長 谷本 泰彦
本社所在地 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
設立 1992年4月1日
資本金 100百万円
決算期 3月31日
従業員数 166名 2020年6月25日現在
事業内容 印刷製版材料、情報資材の販売・関連機器の販売
取引先銀行 三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行
許認可 屋外広告業登録:東京都屋外広告業登録第3768号
高度管理医療機器等販売業・賃貸業許可:28墨福衛生薬第371号

拠点一覧

本社

住所 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
電話番号 03-5600-1540
ファックス番号 03-5600-1599

グラフィックシステム営業部
国際営業部
情報メディア営業部

住所 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
電話番号 03-5600-1570
ファックス番号 03-5600-1599

ピクトリコ・ビジネスユニット

住所 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
電話番号 03-5600-1640
ファックス番号 03-5600-1645

管理部 業務・仕入グループ

住所 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
電話番号 03-5600-1538
ファックス番号 03-5600-1569

物流センター

住所 〒617-8666 京都府長岡京市開田1-6-6 三菱製紙(株)京都工場内
電話番号 075-951-5200
ファックス番号 075-951-5224

地図を表示

テクニカルサービスセンター

住所 〒617-0833 京都府長岡京市神足橋本15
電話番号 075-955-7593
ファックス番号 075-952-6278

地図を表示

東京支社

住所 〒130-0026 東京都墨田区両国二丁目10番14号 両国シティコア12F
電話番号 03-5600-1590
ファックス番号 03-5600-1559

地図を表示

大阪支社

住所 〒553-0007 大阪府大阪市福島区大開4-3-45 浪速通運内
電話番号 06-6468-7901
ファックス番号 06-6468-7902

地図を表示

京都営業所

住所 〒601-8302 京都府京都市南区吉祥院西ノ庄渕ノ西町14-2 森真ビル2F
電話番号 075-315-1400
ファックス番号 075-315-1414

地図を表示

高松営業所

住所 〒761-8075 香川県高松市多肥下町1507-14 多肥センタービル I
電話番号 087-868-0801
ファックス番号 087-868-0805

地図を表示

札幌支店

住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西10丁目1001-5 福山南三条ビル
電話番号 011-281-1991
ファックス番号 011-261-5283

地図を表示

仙台支店

住所 〒983-0045 宮城県仙台市宮城野区宮城野1-11-1
電話番号 022-296-3221
ファックス番号 022-296-3230

地図を表示

名古屋支店

住所 〒460-0007 愛知県名古屋市中区新栄2-42-32
電話番号 052-251-9741
ファックス番号 052-263-0783

地図を表示

金沢営業所

住所 〒920-0867 石川県金沢市長土塀1-2-28 パーク・サイド長土塀1F
電話番号 076-200-7002
ファックス番号 076-282-9115

地図を表示

福岡支店

住所 〒812-0035 福岡県福岡市博多区中呉服町4-14
電話番号 092-281-4135
ファックス番号 092-281-4158

地図を表示

広島営業所

住所 〒730-0002 広島県広島市中区白島中町13-13 メッド白島1F
電話番号 082-224-2052
ファックス番号 082-224-2053

地図を表示

鹿児島営業所

住所 〒890-0069 鹿児島市南郡元町18-24
電話番号 092-281-4135
ファックス番号 099-833-3502

ピクトリコ ショップ&ギャラリー表参道

住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-14-5 Cabina 表参道
電話番号 03-6447-5440
ファックス番号 03-6447-5441

地図を表示

ホーチミン駐在員事務所

住所 Suite 57, Vietcombank Tower Level 21, No.5, Me Linh Square, Ben Nghe Ward,District 1,Ho Chi Minh City, Vietnam
電話番号 +84-28-3827-1901

地図を表示

企業行動憲章

ダイヤミック株式会社は、コンプライアンス体制を徹底するため「ダイヤミック企業行動憲章」を平成16年9月1日付けで制定いたします。昨今、企業活動に対する社会の関心はますます高まっています。このような状況の中で、経営陣から個々の従業員に至るまで法令遵守を徹底することはもちろ ん、顧客、地域社会その他関係者の皆様からの信頼に応えていく企業を目指すことが21世紀を生き抜いていくため必要不可欠であると考えます。
特にコンプライアンス体制の強化につきましては、健全で信用できる企業であるための最低限の条件と認識し、「ダイヤミックコンプライアンス行動基準」を取りまとめ、経営陣・従業員ひとりひとりが日々の業務遂行にあたって具体的な指針としてまいります。ダイヤミックはここに「ダイヤミック企業行動憲章」を制定し、企業の社会的責任を果たしていくことを表明いたします。

ダイヤミック企業行動憲章

平成16年9月1日制定

  1. 企業活動の目的
  2. 総合プリンティングサプライヤーである当社は、三菱製紙グループの一員として、グループの持つ研究開発力、技術力、及び国際的な情報収集機能などを活用 し、当社保有の営業力・技術力も加え、社会に有用な商品とサービスを提供することで、豊かな社会の実現に貢献することを企業活動の目的とします。

  3. 法令の遵守
  4. 国内外の法令及びその精神を遵守し、社会の一員として良識をもって品位ある行動をとります。

  5. 企業活動の透明性
  6. 公明正大で透明な企業活動を行い、積極的かつ適正に企業情報を開示して、顧客、地域社会およびその他関係者とのコミュニケーションを図り、社会からの理解を深めるよう努めます。

  7. 商品・サービスの安全性
  8. 商品及びサービスの提供にあたっては、安全性に最大限の配慮をします。

  9. 環境との共生
  10. 環境問題には真摯に取り組み、かけがえのない地球環境の維持を念頭に、環境保全活動を推進します。

  11. 社会貢献活動への参加
  12. 社会との共生を常に考え、積極的に社会貢献活動に参加します。

  13. 従業員の尊重
  14. 従業員の人間性を尊重し、安全・健康を第一に、各人が働きに充実感を持てる就業環境を作ります。

  15. 反社会勢力との断絶
  16. 市民社会の秩序と安全を保持することに努め、反社会的勢力には毅然とした態度で応対します。

  17. 人権の尊重
  18. 当社の企業活動が影響を与える人々、その他、地域社会、国際社会のすべての人々の人権を尊重する経営を行います。

    以上

ワークライフバランス

ダイヤミック株式会社 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活のワーク・ライフ・バランスを図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間:平成29年6月19日~令和4年3月31日までの5年間

目標1

年次有給休暇の取得日数を、一人当たり平均年間 10日以上を維持する。

対策

前計画期間において一人当たり平均年間10日以上を達成したが、かろうじて達成した状況であり、引き続き10日以上となるように下記の対策を実施する。

  • 電子掲示板による社員への周知
  • 各部署における問題点の検討
  • 各部署の有給休暇取得状況の掲示などによる取得促進のための取り組み

目標2

所定外労働を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する。

対策

  • 電子掲示板による社員へ再度の周知
  • 毎週水曜日ノー残業デーの実施(各部・各所単位から全社単位へ)
  • 管理職によるノー残業デー実施後の状況及び課題等の確認と対策

沿革(会社)

1926年 山本商店創業(神戸市)
1947年 三菱製紙印画紙代理店となる
1948年 株式会社に改組し、株式会社 山本商会 創立(神戸市)
1959年 株式会社 月光商会 設立(東京都新宿区)[三菱製紙75%、山本商会25%出資]
1971年 三菱印刷用製版材料販売開始
1992年 山本商会、月光商会を統合、ダイヤミック株式会社設立
1994年 ダイヤグラフィックス株式会社 業務引継
1998年 株式会社 ピクトリコ設立(港区高輪)
1999年 本社を東京都新宿区四谷に移転
2003年 技術サポートデスク開設
2004年 パートナー会発足
2005年 本社を千代田区丸の内へ移転
2006年 ISO14001、FSC®森林認証取得(FSC®C007495)
2012年 本社を墨田区両国へ移転
2017年 「ピクトリコ ショップ&ギャラリー 表参道」開設
2018年 ベトナムホーチミン市に駐在員事務所開設
2020年 株式会社ピクトリコと統合
創業74年を迎える

沿革(商品)

1928年 感光紙製造販売
1950年 白黒印画紙「月光」販売開始
1956年 迅速複写紙「ヒシラピット」販売開始
1965年 三菱カラー印画紙販売開始
1966年 三菱カラー現像所業務開始
1971年 三菱印刷用製版材料販売開始
1974年 ダイレクト製版システム「シルバーマスター」販売開始
1978年 国産初のミニラボ機販売開始
1988年 情報用紙販売開始
1990年 三菱カラーフィルム販売開始
1994年 「シルバーディジプレートシステム」販売開始
1995年 印刷機メーカとの連携強化
1996年 インクジェット用紙販売開始
デジタルフォトシステム販売開始
1997年 大判フルカラー出入力システム「AZERO I」販売開始
1998年 菊半裁アルミセッター「SDP-α2400」販売開始
菊四裁高速CTP「SDP-Eco1630」販売開始
1999年 エプソン販売株式会社と代理店契約
2000年 菊半裁SDPプレートセッター「COMTOP」販売開始
大判フルカラー出入力システム「AZERO II」販売開始
2001年 キヤノン販売株式会社と代理店契約
2002年 バイオレット アルミCTPセッター「VIPLAS」販売開始
菊四裁フレキシブルCTP「SDP-1810II」販売開始
2004年 新型フレキシブルCTP「FREDIA」販売開始
2005年 新聞用CTP刷版「PD-News」販売開始
2006年 インクジェットメディア「ダイヤIJ」販売開始
溶剤系インクジェットメディア「HeartSol Media」販売開始
「シルバープレーティングシステム(銀鏡メッキ)」販売開始
自動面付けソフト「FACILIS Ver.4.0 Supremo(Windows版)」販売開始
エコロジープロセサー内蔵菊四裁高速CTP「SDP-Eco1630IIIR/mono」販売開始
2008年 エコロジープロセサー内蔵菊半裁ワイド判フレキシブルCTP「FREDIA Eco」販売開始
2009年 パーフェクトプロセスレスCTP「TDP-459」販売開始
2010年 エコロジープロセサー内蔵B2判フレキシブルCTP「FREDIA Eco W」販売開始
日本ヒューレット・パッカード社と「Latexパートナー」契約
プリプレスワークフロー「DIALIBRE II」販売開始
2011年 パーフェクトプロセスレスCTP「TDP-324」販売開始
「DIALIBRE Portal校正クラウドサービス・受注システム」販売開始
ダイヤIJシリーズ「Latex・UVインク用メディア」販売開始
デジタルプレス用メディア「三菱製紙DPシリーズ」販売開始
2012年 「三菱プロジェクター用スクリーンフィルム“彩美s(サイビス)”」販売開始
サーマルCTP「ダイヤミック Trendsetter400Ⅳ TD-bundle」販売開始
ダイヤIJシリーズ「合成紙」販売開始
2013年 三菱バイオレットレーザー光源用アルミCTPシステム「VDP-μ(ミュー)」販売開始
三菱TDP用製版フィルム「TDP-IFS125」販売開始
三菱プリプレスワークフローシステム「DIALIBRE III」販売開始
ドライトナー用紙「三菱EPシリーズ」販売開始
三菱プロジェクター用スクリーンフィルム彩美s「モバイルスクリーン」「クイックタイプ」販売開始
不織布製 安眠・保温・保湿カバー「Mydome」販売開始
2014年 三菱菊半裁CTP/CTF サーマルディジプレーター「TDP-750」販売開始
三菱バイオレットディジプレートシステム「VDP-CF3070」販売開始
三菱インクジェットメディア「IJ-MC-Paper」販売開始
三菱プロジェクター用スクリーンフィルム彩美s「A3卓上モバイルスクリーン」販売開始
2015年 サーマルCTP「Achieve・Trendsetter・MAGUNUS 400/800 DIALIBRE」販売開始
三菱プロセスレスサーマルアルミCTPプレート「TGP-ε(イプシロン)」販売開始
三菱プリプレスワークフローDIALIBRE III「SDP-RIP Ver.10.0」販売開始
アロマディフューザー「AirDesignFLOW」販売開始
2016年 三菱サーマルアルミCTPシステム「MADIATH」販売開始
三菱サーマルアルミCTPプレート「TGP-S」販売開始
三菱 瞬間冷却パック「ダイヤクールギア」販売開始
三菱 嚥下訓練用リハビリテーションツール「アイススティック」発売
2017年 三菱プリプレスワークフローDIALIBRE III「SDP-RIP Ver.11.0」販売開始
三菱PUR糊タイプ無線綴じ製本機「PUR-430」販売開始
ニューリー社製スキャナーシステム販売開始
三菱ダイレクトスクリーン製版システム「Screen Meister MDS-360」販売開始
三菱インクジェットメディア「水性昇華転写紙」販売開始
三菱 爪・角質研磨ジェル「FolDia Gel/フォルディアジェル」販売開始
2018年 三菱菊四裁高速CTP「SDP-Eco1630Rz」販売開始
三菱CTP「ダイヤミック TDP-324 II Light」販売開始
新聞印刷用プロセスレスアルミCTPプレート「PD-NEWS RECTA」販売開始
エアクッションメーカー「Baloon meister」販売開始
三菱インクジェットメディア「FSC-MX)IJ-GraphicCoat127J」販売開始
三菱 卵子ガラス化凍結保存用デバイス「Diamour」販売開始
三菱 留置針固定テープ「ダイヤエクール」販売開始
三菱プロジェクター用スクリーンフィルム彩美s「手動巻上スクリーン」「掛図スクリーン」販売開始
2019年 省力化機器シリーズ 工藤鉄工所製紙積み揃え機 販売開始
三菱プロジェクター用スクリーンフィルム「彩美s」新タイプ販売開始
ペット用分骨壺「リン・ネンネ」販売開始
2020年 三菱プロセスレスサーマルアルミCTPプレート「TGP-εU」販売開始
三菱 除菌アルコール「pure Leaf」販売開始
三菱「組立式机上パーテーション」販売開始

環境への取り組み

21世紀は「地球温暖化」、「酸性雨」、「オゾン層破壊」等環境問題を地球規模で捉え、企業レベルそして個人レベルで行動することが求められています。私達ダイヤミック株式会社は「三菱製紙グループの一員」として「社会の持続可能な発展」に向けて「環境経営」を実践してまいります。そして、社員一人一人が「社会の持続可能な発展」に貢献することを使命とし、環境に配慮した商品・サービスの提供を行ってまいります。

環境方針について

FSC® 森林認証について

FSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協会)は、世界中全ての森林を対象とし、木材を生産する森林が適切に管理されているか、そしてその森林から切り出された木材を使って生産・加工を行っているかを認証する国際制度のひとつです。
このような森林から算出された木材・木材製品に独自のロゴマークを付け、認証を受けた森林から来ていることを保証するものです。このFSCマークのついた 製品を幅広く流通させることにより、世界の森林保全へ向け、森林管理社から、木材・紙製品の消費者まで一体化しようとする取り組みです。
FSC認証紙は、印刷会社、卸商、代理店、製紙会社とたどることができ、最終的には「いつ、どこの、どの森林から切り出されたもの」なのかがわかります。

ダイヤミックの取り組み

紙商品の流通の一端を担う当社は、三菱製紙グループの一員として、森林と森林資源の適正管理をしていき、環境問題に取り組んでまいります。
ダイヤミック株式会社は平成18年6月22日にFSC® 森林認証(CoC認証)を取得いたしました。


関連会社

紙・パルプメーカー

三菱製紙株式会社


その他

三菱王子紙販売株式会社

採用情報

現在、採用の予定はございません。