ダイヤミック株式会社 オフィシャルウェブサイト

FACILIS Obari

 

製品概要

FACILIS Obari の 概要

「FACILIS Obari」は、刷版面付けで要望の高かった大貼り機能を実現いたします。

  • 刷版直前の急な印刷機械取りの変更への対応
  • 協力会社からの製版済みデータの付け合せ
  • 小ロット対応のための殖版機能

など、直感的なインターフェイスの採用により、スピーディーな刷版設計が可能で、作業効率を飛躍的にアップすることができます。  「FACILIS Supremo」で製版面付け設計を行い、「FACILIS Manager」でホットフォルダによる自動面付け処理し、製版済みデータを「FACILIS Obari」で最終刷版設計を行う、といったフローを構築すれば、プリプレス部門の効率を大幅にアップすることが可能です。

 

 

 製品特徴

FACILIS Obari の 特徴

従来のアナログ刷版工程の感覚をそのままにデジタルへの移行が可能です。

さまざまな機能により、刷版工程の作業効率が飛躍的に向上します。

  • 直感的な操作による面付け作業
  • ドラッグ&ドロップによる簡単操作
  • 整列機能やスナップ機能などのツールにより異なるサイズのデータも簡単にレイアウト
  • データプレビューや表裏見当確認が行える透過機能により面付けミスを防止
  • グループ化されたマークにより、マークの自動配置が可能
  • テンプレートへのデータの一括流し込み

シンプルなインターフェイス

 

整列機能

 

表裏透過機能

 

ステップ&リピート

 

両面印刷機設定

 折りの付け合せやサイズの異なるデータの配置が可能です。

  • FACILIS で作成したページ面付けの付け合わせが可能
  • チラシ、ハガキといった端物も自由に配置

折りの付け合せ

異なるサイズのデータの配置

「FACILIS Supremo」との組み合わせで、製版部門、刷版部門の作業分担が明確になります。

製版部門で「FACILIS Supremo」で製版面付けを、刷版部門では「FACILIS Obari」で製版面付けデータの付け合わせを。

FACILIS ワークフロー

PAGETOP
Copyright © DIAMIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.