ダイヤミック株式会社 オフィシャルウェブサイト

TDP-750/TDP-580

tdp_750_tfeature_b_onsepce_b_onrelated_product_b_onmain_image
flow (1)

特長

フィルム出力も可能

オフセットのビジネスフォームやスクリーン印刷、フレキソ・樹脂凸版などの分野でのフィルムワークの効率化ができます。

廃棄物0(ゼロ)

現像処理液はもちろんトナーもインクも使わず、印刷機上でのウォッシュオフが不要で環境負荷低減に貢献します。

消耗品は刷版とフィルムのみ

完全プロセスレスで消耗品は刷版とフィルムのみ。ランニングコスト低減に貢献します。

高い検版性

白地ベースに黒発色画像のため、高コントラストな画像形成により、視認性が高く、検版性が優れています。

完全明室での取り扱いが可能

直接感熱による画像形成システムのため、刷版出力時・製版フィルム出力時も完全明室での取り扱い・保管ができます。

簡単メンテナンス

コンパクト設計なうえ、処理剤を使用しないので、手の汚れもなく、特殊技術を必要としません。日々のメンテナンスが簡単に行えます。

スペック

主な仕様
TDP-750 TDP-580
描画方式 直接感熱方式
出力感材 プレート:TDP-R175 フィルム:TDP-IFS125,TDP-IFL100
出力サイズ(幅x長さ) 590x220mm~750x775mm 500x220mm~590x775mm
最大記録幅 670mm 590mm
出力解像度 1204dpi
出力スピード 55版/時(菊半裁出力)※製版条件により異なります。
電気容量 AC90〜264V自動変換 (描画時約985W、待機時70W) ※最大時
サイズ(幅 × 奥行 × 高さ) 590mm × 990mm × 410mm
重量(本体) (幅 × 奥行 × 高さ)

 

寸法図

TDP-750_sunpouz

関連商品

r175_image

シルバーディジプレート(SDP)の印刷適性技術をベースに、感熱紙の画像形成層構成技術を融合させることにより、「TDP-R175」が誕生しました。

    • 完全プロセスレスを確立させたフレキシブル印刷版
    • ウォッシュオフ無しのドライ描画工程だけで製版でき、忠実な印刷再現が可能
    • 高コントラストな画像を形成し、非常に優れている検版性

r175_zu

・TDP-R175の仕様
画像形成方式 感熱記録方式
版の厚み 0.20mm
網点再現性 5~90%
耐刷性 約3,000枚 ※印刷条件により異なります。

※ 印刷条件に関しましては、気軽にお問い合わせ下さい。

・サーマルディジプレート用エッチ液・吸湿液

サーマルディジプレート用のエッチ液及び給湿液をご用意しております。
サーマルディジプレートシステムをご利用の際には、是非お試し下さい。

処理剤 銘柄 入数
エッチ液 TDP-HL 1ℓ
給湿液 TDP-DL1N 1ℓ、5ℓ
TDP-DL2 1ℓ、5ℓ
TDP-DL3 1ℓ、5ℓ

tdp-ifs125

特殊フィルム上に構成した感熱発色材料の、熱による相変化を応用した版下用途の製版フィルムです。サーマルヘッドで加熱された部分の感熱発色材料が反応して発色。可視化すると同時に製版露光時のUV光を遮光します。

  •  感熱フィルムのため、完全明室で取り扱い可能
  •  現像液、定着液などの処理液を必要としないため、 環境にやさしいプロセスレス

 

・TDP-IFS125の仕様
TDP-IFS125(高濃度タイプ) TDP-IFL100
画像形成方式 感熱記録方式
フィルムの厚み 0.14mm 0.12mm
画像濃度 4.5以上 2.5以上
用途 スクリーン印刷、フレキソ印刷、オフセット印刷

※印刷条件により異なります。

pdf_catalogue_b2

 

PAGETOP
Copyright © DIAMIC Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.