ダイヤミック株式会社 オフィシャルウェブサイト

トップメッセージ

president_20_200px

ダイヤミックは、三菱製紙株式会社の写真感材・印刷製版材料の国内総代理店として、市場のニーズを的確に捉えた商品を印刷・写真・複写業界へ販売し、情報文化の発展に寄与してまいりました。
昨今のデジタル情報社会の進展に伴い、特に印刷業界では大きな再編が求められている中、市場縮小に伴う販売の減少を改善するため、グループ会社の組織再編により事業拡大と総合的な利益改善、経営の長期安定化を図る事を目的としダイヤミックが存続会社として「三菱製紙グラフィック&デベロップメント営業部グラフィックグループ」と「株式会社ピクトリコ」を吸収、合併することにより新たなダイヤミック株式会社が発足しました。
このような厳しい環境の中、グラフィック分野では、国内事業においてCTPシステムの拡販、ポストプレスを中心とした工場省力化商品の充実、プルーフ用IJ用紙の販売等主力商品の収益性を維持しつつ、スクリーン、フレキソ分野への進出により既存顧客の維持拡大と新規顧客の獲得を図り、海外事業においては欧米でのCTPシステム販売は確保しつつ、アジアにおけるコルゲート(ダンボール)市場での事業拡大を狙い当社の主軸にしてゆく考えです。サイネージ分野ではインクジェットメデイア、サイネージシステムの販売拡大、テキスタイル分野ではテキスタイル(ファブリック)プリント市場への深耕と拡大を目指し、フォト分野では「ピクトリコ」ブランドを軸にプロ、ハイアマチュアを対象として販路を拡大することと、ネットプリント、ブロマイド、学校写真分野への拡大を図ります。また、新分野として京都R&D医療商材を医療専門商社との協業により新規事業の拡大を図り特徴ある新商品を切り口として積極展開してまいります。
私の心情として、信用と信頼があって初めてお客様との取引が成立し商売ができ事業としての収益を出せると考えています。この商売の根本原理を必ずダイヤミック各人の根底においてお取引先様と共に発展できるよう、そして皆様の将来につながる提案ができる会社を目指してまいります。

今後とも、皆様には変わらぬご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ダイヤミック株式会社
代表取締役社長 谷本 泰彦

PAGETOP
Copyright (C) ダイヤミック株式会社 All Rights Reserved.